ダイエット薬だけに頼るのは危険があるのでご注意

ダイエット薬だけに頼るのは危険があるのでご注意



ダイエット薬だけに頼るのは危険があるのでご注意ブログ:13/12/17


あたくしは減量をするまで、
「この食事は何kcalかな?」なんてことは、
あまり気にしていませんでした。

せいぜい
「食事の量が多い」とか「脂っこい」かどうかを
判断する程度だったと思います。

でも、減量するようになってから、
ヒレかつ定食やヒレかつ定食など、
よく口にする食べ物がどのくらいのカロリーがあるのか
気にするようになりました。

というのも、減量は、
食事(エネルギー)を正しく認識できていないと、
成功させることが難しいからなんですよね。

一週間前、あるTV番組で、
カロリーを表示していない食品の中から、
設定した合計カロリーになるよう、
食品を選択するクイズをしていました。

やせている芸能人は、かなり正解に近い解答をしていたのに対して、
太っている芸能人が選択した食品の総カロリーは、
大幅にオーバーしていたのです。

食べ物の認識がズレてしまうと、
エネルギーのコントロールがうまくいかず、
太ってしまうという証拠ですよね!

なので、減量を始めるときには、
口にする食べ物がどのくらいのカロリーがあるか、
キチンと認識することから始めるのが大切だと思うんです。

カロリー本やインターネットを利用して、
24時間の適正な食事を見ると
「24時間にたったこれだけしか食べれないの?」と衝撃を受けるはず…
あたくしは、その時のショックを今でも覚えているくらいです!

食事を見ただけで、それがどのくらいカロリーがあって、
後、どのくらい食べられるのか・・・など、自然とわかるようになれば、
減量の成功も近いと思いますよ。

ダイエット薬だけに頼るのは危険があるのでご注意

ダイエット薬だけに頼るのは危険があるのでご注意

★メニュー

そのまま美脚に繋がる骨盤矯正
ダイエット薬だけに頼るのは危険があるのでご注意
痩せる効果を得るとは限らない自分に合わないダイエット方法
美白化粧品の選び方と有効性を理解して美容対策
シミの原因とその正体を知って女性にとって大きな悩みを解決
余分な脂肪を取り除くことの出来る脂肪吸引は外科的な手術
健康と憧れの美脚を手に入れるなら正しいウォーキング
バストアップマッサージで美しいバストを維持することの出来る
経験と知識が非常に重要な脂肪吸引を担当するドクター
美しい谷間を作ることの出来るバストアップブラの使用


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)注目の美容方法を大公開中